2020年7月PBサブテキスト新刊!
        
       顧客のための 総合提案書の作り方
          ~事業・資産承継と運用に関する投資政策書入門~

シニア・プライベートバンカー受験者必読の内容

顧客の立場に立った全体最適な提案とは?
エグゼクティブサマリーの重要性とは?
総合提案書作成の極意とは?

本書は、日本証券アナリスト協会が主催するPBセミナーにおけるケーススタディをベースに総合提案書の作成方法をまとめたものです。
PBセミナーでは、シニアPBが実際に顧客に接する状況をできる限り再現しながら、投資政策書作成の講習を行います。まず参加者が、ファミリービジネス企業のオーナー社長役を務める講師の思いに耳を傾け、グループディスカッションを通じて投資政策書を作成した後、講師に対してソリューションを提案し、最後に講師が講評するという極めて実践的なセミナーです。
本書ではPBセミナーで実際に使われたケーススタディを取り上げて、投資政策書の作成方法と実例を掲載しています。

         目 次         

    第1章 はじめに
    第2章 投資政策書とは?
    第3章 ケーススタディ
 ・ケーススタディ1 
「スーパー今中」新事業承継税制を踏まえた企業価値経営と資産運用
 ・ケーススタディ2 「I&I」IPOも可能なIT企業経営者
 ・ケーススタディ3 「赤門アカデミー」同族内に後継者のいない事業承継
    第4章 まとめに代えて
    第4章 まとめに代えて

「シニアプライベートバンカー」資格の試験問題となっている「投資政策書」(総合提案書)の作り方を分かりやすく解説したサブテキスト。
プライベートバンカー資格を目指している方もそうでない方も、リテール業務に携わっているすべての方に有益な書物です。

  顧客のための 
  総合提案書の作り方

  ~事業・資産承継と運用に関する投資政策書入門~
     編         集:公益社団法人 日本証券アナリスト協会
     監修・執筆:北山雅一氏、米田隆氏
     執        筆:高須啓志氏、川合拓氏、吉田満義氏


              ご購入は ⇩ ⇩ ⇩

                 ときわ総合サービス 「ときわんブックストア」

                   定価(本体1,800円+税)


問合せ先

PB教育担当 E-mail : pb@saa.or.jp