第22回 SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー

第22回SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー
<オンライン開催 ライブ配信>

 市場は機能しているか
  -パッシブ運用、ファクター投資と株式市場-


開催日   2021年9月10日(金)
ライブ配信 13:30-15:40


お申込みはこちら

お申込み視聴方法


◆ 事前にウェブサイトからお申込みください。
◆ 視聴料: どなたも無料
◆ 申込締め切り 2021年9月7日(火)
◆ お申込みいただいた皆さまには、開催前日までに登録されたメールアドレス宛てにライブ配信の視聴用URLをお送りします。
◆ セミナー当日は、配信時間までに視聴ページにお越しください。

  ライブ配信の視聴環境  


視聴環境についてはご確認の上、ご視聴ください。
当協会では、PC・スマートフォンの設定や視聴の不備等についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。悪しからずご了承ください。

※推奨ブラウザ:Microsoft Edge, Safari, Chrome

< プログラム >
セッション1 13:35-14:25

討論 パッシブ運用が市場と企業に与える影響

パッシブ運用の現状を概観し、パッシブ運用が市場と企業に与える影響について、理論的に整理します。続いて、各論として、ガバナンスに与える影響、企業や投資家行動に与える影響などについて、私の研究を含め、最近の実証研究の結果に基づいて説明します。最後に、今後の展望と残された課題について述べます。


<報告者>

芹田 敏夫(せりた としお)

青山学院大学

経済学部教授


<討論者>

松原 稔(まつばら みのる) 氏 CMA

りそなアセットマネジメント株式会社

執行役員責任投資部長

セッション2
14:30-15:40

討論 ファクター投資の有効性


「ファクター有効性に対するマクロとミクロの視点」

代表的ファクター投資であるバリュー投資が近年、世界的に低迷している背景をマクロ的視点とミクロ的視点から議論します。そのうえで企業価値を推定する上でより重要性が増している無形資産を考慮したファクター投資の可能性を議論します。

<報告者>
石川 康(いしかわ やすし) 氏 CMA
日興アセットマネジメント株式会社
株式運用部長

「ファクター投資の考え方と実践」

ファクター投資の理論的背景を概観し、この投資の基本的な目的が期待シャープレシオの最大化にあることを確認します。そして、この投資目的を実際に達成し得るのかを検証し、複数ファクターへの投資とファクターの新陳代謝が肝要となることを示します。今後の新ファクター候補も紹介します。

<報告者>

山田 徹(やまだ とおる) 氏 CMA
野村アセットマネジメント株式会社
リサーチフェロー



<討論者>

芹田 敏夫(せりた としお)

青山学院大学
経済学部教授

< 講師略歴 >

芹田 敏夫 

青山学院大学経済学部教授。大阪大学大学院経済学研究科後期課程退学。甲南大学経済学部助教授、青山学院大学経済学部助教授を経て2004年より現職。
主な著書に『新・証券投資論Ⅰ 理論篇』(共著、日本経済新聞出版社、2009年)が、主な論文に「株価指数とそれをめぐる諸問題」(『証券アナリストジャーナル』(共著)2021年4月号)等がある。

松原 稔 氏 CMA

1991年りそな銀行入行、以降一貫して運用業務に従事。投資開発室及び公的資金運用部、年金信託運用部、信託財産運用部、運用統括部、アセットマネジメント部で運用管理、企画、責任投資を担当。2020年1月りそなアセットマネジメント株式会社責任投資部長、2020年4月より現職。
経済産業省「TCFD研究会」ワーキンググループ委員。環境省「地球温暖化対策推進法施行状況検討会」委員等多数。主な書籍「日弁連ESGガイダンスの解説とSDGs時代の実務対応」共著、他。

石川 康 氏 CMA

日興アセットマネジメント株式会社 株式運用部長 兼 グローバル・マルチアセットSenior Executive Director。野村證券株式会社金融工学研究センター、ロンドン・ニューヨーク拠点にてクオンツ運用戦略の開発に従事した後、2016年3月より日興アセットマネジメント株式会社オルタナティブ運用部長。2019年7月グローバル・マルチアセット共同ヘッド、2020年12月株式運用部長を兼任し、2021年8月より現職。
1997年東京大学理学部物理学科卒業、1999年東京大学修士(物理学)、2019年京都大学博士(経営科学)。 「日本企業の人材投資効率と株主価値」にて2019年度 証券アナリストジャーナル賞受賞。

山田 徹 氏 CMA

野村アセットマネジメント リサーチフェロー。野村総合研究所入社後、野村證券金融研究所を経て、野村アセットマネジメントに入社、2019年4月より現職。内外株式の計量型アクティブ運用、ファクター投資、ESG投資に係わるリサーチとファンド設計を担当。
証券アナリストジャーナル賞を3度受賞。

< 質疑応答 >

  • 各セッションの最後に質疑応答の時間を設けています。
  • ご質問は、視聴画面の「質問」入力欄に、簡潔に入力してください。
  • すべてのご質問にお答えできないこともございます。予めご了承下さい。
  • 各セッションの最後に質疑応答の時間を設けています。

< ご注意 >

  • 新型コロナウイルス感染症対策ならびに多くの方にご聴講いただけるよう、ライブ配信で開催します。
  • プログラムは予告なしに変更されることもございます。予めご了承ください。
  • 視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
  • 当オンライン開催セミナーの録音・録画・撮影は禁止いたします。
  • 【後日のオンデマンド配信: 10月中を予定】
     ✔ 日本証券アナリスト協会会員・PB資格保有者: 無料
     ✔ 非会員、日本証券アナリスト協会PB受験者: 有料
  • 新型コロナウイルス感染症対策ならびに多くの方にご聴講いただけるよう、ライブ配信で開催します。

【お問い合わせ先】

公益社団法人 日本証券アナリスト協会
セミナー担当

E-mail: seminar@saa.or.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5階

【前回の開催】
2020年9月17日開催

第21回SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー
「Afterコロナに向けたESG分析」

多くの方々にライブ配信を視聴していただきました。
後日オンデマンド配信も行いました。

  • Facebook SAAJ
  • Twitter SAAJ