第21回SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー

< オンライン開催 LIVE配信 >

Afterコロナに向けたESG分析



【LIVE配信日時】


2020年9月17日(木)13:30~16:10

お申込み・LIVE視聴方法 後日ご案内します
LIVE視聴料 どなた様も無料
LIVE視聴料 どなた様も無料

< プログラム >

セッション1 13:35-14:45

『ESGと機関投資家:国際データからの検証』(仮)

井上 光太郎(いのうえ こうたろう) 氏 CMA
東京工業大学 工学院経営工学系 教授、副工学院長
日本ファイナンス学会 会長

以下のポイントを中心にお話します。

1.国連の責任投資原則の影響は大きく、世界中の機関投資家がESGを重視するようになった。
2.一方で、どのような機関投資家が、実際に投資先企業のESGを推進しているかは明らかになっていない。
3.本報告では、機関投資家ごとの制度的背景が投資先企業のESG活動に国境を超えて影響を及ぼすことを証拠と共に報告する。

セッション2 15:00-16:10

『ESG格付のネットワーク構造が示す新しい企業戦略ーAI技術で定量化する企業の情報開示ー』

伊藤 健(いとう たけし) 氏
野村證券株式会社 金融工学研究センター
クオンツ・ソリューション・リサーチ部 エグゼクティブ・ディレクター


1.格付け機関によるESGスコアを外部情報から推測することや、スコアを上げるために企業がすべき活動の特定は難しいと考えられてきた。
2.そこで、企業の開示情報をAI技術で処理することで、ESGスコアを定量的に予測するモデルを構築した。
3.モデルから、企業が戦略的に注力し積極的に開示していくべき内容を定量的に明らかにできる。


※新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される中、より多くの方に聴講いただけるよう、会場での開催に代えてオンライン開催とし、LIVE配信いたします。
※プログラム内容は予告なしに変更されることもございます。予めご了承下さい。

< 講師略歴 >

井上 光太郎  氏 CMA

1989年東京大学卒業、1997年マサチューセッツ工科大学MBA、2003年筑波大学博士(経営学)。
専門はファイナンスと企業統治。大手邦銀、KPMGのM&A部門ディレクター、名古屋市立大学経済学部助教授、慶應義塾大学ビジネススクール准教授を経て、2012年より現職。
現在、日本ファイナンス学会会長、アジアファイナンス学会ボードメンバー、行動経済学会理事。これまで東京電力ビジネスアライアンス委員会委員、農林水産省の食品産業戦略会議委員、経済産業省の「わが国企業による海外M&A研究会」委員、「公正なM&Aの在り方に関する研究会」委員、「事業再編研究会」委員など歴任。
著書に『ファイナンス』(2020、中央経済社、共著)、『M&Aと株価』(2006、東洋経済新報社、第1回M&Aフォーラム賞正賞受賞、共著)など。Journal of Banking and Finance, Energy Policy, Journal of Japanese and International Economies、Harvard Business Reviewなど国際学術誌に掲載論文多数。
日本証券アナリスト協会検定会員。

伊藤 健  氏

2008年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。博士(理学)。同年4月野村證券入社。2009年よりインスティネット社(NY)でグローバルアルゴリズム取引担当シニアクオンツアナリスト。2018年4月より野村證券AI・ソリューション・リサーチグループ・リーダー。

【お問い合わせ先】

公益社団法人 日本証券アナリスト協会
セミナー担当

E-mail: seminar@saa.or.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5階

【前回の開催模様】
2019年9月11日開催

第20回SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー
「AI・ビッグデータと資産運用」

日本ファイナンス学会



日本ファイナンス学会は、ファイナンス研究に関心を寄せる学者、実務家等で構成されています。同学会と日本証券アナリスト協会はかねて緊密な協力関係の下でファイナンス研究を深める努力を続けており、本セミナーもその一環です。

日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)試験に合格された方をはじめ、多くの方々のご参加をお待ちしております。

なお、日本ファイナンス学会では、常時入会を受け付けております。
https://www.nfa-net.jp/  TEL:03-3354-2377

  • Facebook SAAJ
  • Twitter SAAJ