第19回SAAJー日本ファイナンス学会共同セミナー

資本市場とコーポレートガバナンス:
コーポレートガバナンスコードの改訂を踏まえて

【開催日時】

2018年9月11日(火)13:30~16:10
(受付開始13:00)

会 場
日経茅場町カンファレンスルーム
東京都中央区日本橋茅場町2-6-1 日経茅場町別館地下1階

参加料(税込み)
①  8,200円:日本証券アナリスト協会 検定会員等※、日本ファイナンス学会会員

②  6,200円:上記①のうち首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外に居住される方。  (勤務先が首都圏の方を除く)

③10,300円:日本証券アナリスト協会認定PB資格取得者(上記①以外の方)。

④  8,200円:同PB資格取得者で首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外に居住される方。(勤務先が首都圏の方を除く)

⑤12,300円:上記①~④以外の方。

割引
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、検定会員補(CCMA)の方で継続学習のクレジット取得者(倫理・規制関連3クレジットを含む60クレジット)は、マイページから申し込むと割引価格が適用されます。

※「検定会員等」とは
検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、一般会員、個人賛助会員、法人会員・法人賛助会員の役職員、検定会員補(CCMA)、1次・2次・基礎講座受講者、大学生

※「検定会員等」とは
検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、一般会員、個人賛助会員、法人会員・法人賛助会員の役職員、検定会員補(CCMA)、1次・2次・基礎講座受講者、大学生

< プログラム >

セッション 1】
13:35-14:45

『ソーシャルキャピタルとCEOの選任、コーポレートガバナンス』

鈴木 健嗣 (すずき かつし) 氏 

一橋大学大学院経営管理研究科 准教授


CEO選解任は企業において極めて重要な戦略的意思決定の1つである。6月のコーポレートガバナンスコードの改訂では、CEO選解任の適切な手続きのもと資質のあるCEOを選任すべきことが強調された。

本セッションでは、新旧CEO間のつながり(ソーシャルキャピタル)に着目し、取締役会構成、CEO選任、選任後の戦略変更、企業業績に及ぼす影響について見ていく。

【セッション 2】
15:00-16:10

『「待ったなし」の経営改革にどう関わるか』

三瓶 裕喜(さんぺい ひろき) 氏 
フィデリティ投信株式会社 ヘッド オブ エンゲージメント


財政問題、少子高齢化・人口減少問題の時限爆弾を国内で抱え、国際的な観点からもESG(環境・社会・ガバナンス)意識の高まりやAI活用の浸透などイノベーションが私たちの生活習慣、行動、経済活動に変革を迫っている。経済活動の担い手である企業の経営改革は待ったなしである。資本市場にいるわれわれがどう関わるかが問われている。改訂ガバナンス・コードを踏まえてお話したい。

セッション 1】
13:35-14:45

『ソーシャルキャピタルとCEOの選任、コーポレートガバナンス』

鈴木 健嗣 (すずき かつし) 氏 

一橋大学大学院経営管理研究科 准教授


CEO選解任は企業において極めて重要な戦略的意思決定の1つである。6月のコーポレートガバナンスコードの改訂では、CEO選解任の適切な手続きのもと資質のあるCEOを選任すべきことが強調された。

本セッションでは、新旧CEO間のつながり(ソーシャルキャピタル)に着目し、取締役会構成、CEO選任、選任後の戦略変更、企業業績に及ぼす影響について見ていく。

※プログラム内容は予告なしに変更されることもございます。予めご了承下さい。

< 講師略歴 >

鈴木 健嗣  氏

一橋大学大学院商学研究科にて博士号取得後、2005年より東京理科大学経営学部専任講師、10年より神戸大学大学院経営学研究科准教授に就任。15年より一橋大学大学院国際企業戦略科准教授を経て18年より現職に就任。13年から15年までUniversity of Washingtonで客員研究員、18年より公益財団法人日本証券経済研究所客員研究員等を務める。代表著書に『日本のエクイティ・ファイナンス』(単著、中央経済社)、代表論文に"Executive succession: The importance of social capital in CEO appointments" Strategic Management Journal, “Do the equity holding and soundness of bank underwriters affect issue costs of SEOs?” Journal of Banking and Finance等がある。

三瓶 裕喜  氏

1987年早稲田大学理工学部卒業、日本生命保険入社。外国株式投資に従事。英国現法CEO、ニッセイアセットマネジメント国内株式統括部長などを歴任。2007年フィデリティ投信に調査部長として入社。17年より現職。経産省「伊藤レポート」プロジェクト委員、「価値協創ガイダンス」策定参画、法務省 法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会委員、金融庁 両コードのフォローアップ会議メンバー、金融審議会ディスクロージャーWG委員など。

< 参加申込方法 >

申込締切:2018年9月4日(火)

  • 申込み方法

    参加ご希望の方は「申込みはこちら」ボタンをクリックして下さい。申込フォームに入力のうえ、送信して下さい。マイページに登録している方(ID・パスワード取得者)は、マイページからお申込み下さい。

  • 参加料のお支払い方法

    参加料はコンビニエンスストア、ペイジーより、申込みから一週間以内にお支払いください。なお、振込手数料はご負担願います。
  • 参加証

    入金確認後、当協会より参加証をメールアドレスにお送りします。
    セミナー当日は印刷してお持ち下さい。東京証券取引所ビル1階受付に必ず提示のうえ、6階会場受付に提出して下さい。

  • 申込みキャンセルの場合

    参加取消の場合には、9月4日(火)(必着)までに書面にて事務局宛お知らせ下さい。
    送金手数料を差し引いて返金します。9月5日(水)以降の取消については返金しませんので、ご了承下さい。

  • お申込みの際に入力いただいた氏名、所属先、連絡先等の個人情報については、通信連絡および当協会内管理資料の作成を目的として利用し、目的以外に利用したり外部に提供することはありません。

  • 参加料のお支払い期限はお申込みから1週間となりますので、期限までのお支払いをお願い致します。やむを得ず期限切れとなった場合には、お手数ですが、再度お申込み手続きをお願い致します。

  • 法人でのお支払いを希望される方はお問い合わせください。
  • 申込み方法

    参加ご希望の方は「申込みはこちら」ボタンをクリックして下さい。申込フォームに入力のうえ、送信して下さい。マイページに登録している方(ID・パスワード取得者)は、マイページからお申込み下さい。

【会場へのアクセス】

【会場】
日経茅場町カンファレンスルーム
(東京都中央区日本橋茅場町2-6-1 日経茅場町別館 地下1階)

◆ 東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅 B6・B12出口より徒歩2分
◆ 都営地下鉄浅草線 日本橋駅 D2出口より徒歩約5分

【お問い合わせ先】

公益社団法人 日本証券アナリスト協会
セミナー担当


TEL:03-3666-1515
FAX:03-5640-4529
E-mail: seminar@saa.or.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5階

【前回の開催模様】

第18回SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー
「企業の収益率/投資行動と投資パフォーマンス」


① 日本企業の投資効率性と株式リターン -実証研究と運用戦略への応用(講師:石川 康氏 CMA)

② クオリティファクターの有効性とアクティブファンドのパフォーマンス(講師:内山 朋規氏 CMA)

についてお話しいただきました。

日本ファイナンス学会

日本ファイナンス学会は、ファイナンス研究に関心を寄せる学者、実務家等で構成されています。同学会と日本証券アナリスト協会はかねて緊密な協力関係の下でファイナンス研究を深める努力を続けており、本セミナーもその一環です。今年度新たに証券アナリスト検定試験に合格された方をはじめ、多くの方のご参加をお待ちしております。

なお、日本ファイナンス学会では、常時入会を受付けております。
https://www.nfa-net.jp/ TEL:03-3354-2377

  • Facebook SAAJ
  • Twitter SAAJ