日本証券アナリスト協会

第18回夏期SAAJセミナー

金利上昇局面での債券運用戦略

【開催日時】

2018年6月27日(水)13:30~17:10
(受付開始13:00)

会 場
日経茅場町カンファレンスルーム
 (東京都中央区日本橋茅場町2-6-1 日経茅場町別館 地下1階)
参加料(税込み)
①  8,200円:※検定会員等

②  6,200円:上記①のうち首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外に居住される方。        (勤務先が首都圏の方を除く)

③10,300円:日本証券アナリスト協会認定PB資格取得者(上記①以外の方)。

④  8,200円:同PB資格取得者で首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外に
      居住される方。(勤務先が首都圏の方を除く)

⑤12,300円:上記①~④以外の方。

割引
検定会員(CMA)、検定会員補(CCMA)の方で継続学習のクレジット取得者(倫理・規制関連3クレジットを含む60クレジット)は、マイページから申し込むと割引価格が適用されます。

※「検定会員等」とは
検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、一般会員、個人賛助会員、法人会員・法人賛助会員の役職員、検定会員補(CCMA)、1次・2次・基礎講座受講者、大学生

※「検定会員等」とは
検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、一般会員、個人賛助会員、法人会員・法人賛助会員の役職員、検定会員補(CCMA)、1次・2次・基礎講座受講者、大学生

< プログラム >

セッション 1】
13:35-14:35

『日本ならびにグローバルな金融経済情勢と今後の展望、課題について』

ロバート・アラン・フェルドマン 氏
モルガン・スタンレーMUFG 証券株式会社 シニア アドバイザー

以下のポイントについて解説します。
1.グローバルな金融経済の現状と展望
2.グローバル課題
3.日本経済の現状と展望
4.日本の成長戦略の現状と展望
5.技術はチャンス(察来逆算)

【セッション 2】
14:50-16:20

パネルディスカッション
『債券市場を取り巻く厳しい環境下における資産運用』

十菱 龍  (じゅうびし りゅう) 氏 CMA
国民年金基金連合会 常務理事・運用執行理事

浅若 正識 (あさわか まさのり) 氏
デンソー企業年金基金 常務理事・運用執行理事

大塚 研吾 (おおつか けんご) 氏 CMA
野村證券株式会社 フィデューシャリー・マネジメント部 企業年金コンサルティング・グループリーダー


国内金利の低水準やデュレーションの長期化、為替ヘッジコストの増加、社債スプレッドの縮小、世界的な金利上昇懸念など債券市場を取り巻く環境は一層厳しさを増しています。このような環境下において、これまでどのように運用を改善されてきたのか、また今後の市場環境を踏まえて、現在のポートフォリオの課題や今後の運用の方向性について議論します。

セッション 3】
16:30-17:10

『アセットマネージャーの立場からの運用戦略~効率的な収益実現のために』

津本 啓介 (つもと けいすけ) 氏
マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社 取締役 債券運用部長


過去数十年にわたる金利下落局面では、債券の単純なロング(買い持ち)で比較的容易に収益が獲得できました。しかしマイナス金利環境や金利上昇局面では、収益獲得はそう簡単ではありません。主として国内債券アクティブ運用に従事してきたアセットマネージャーの立場から投資対象、投資手法、投資期間等を再考し効率的な運用戦略を検討します。

セッション 1】
13:35-14:35

『日本ならびにグローバルな金融経済情勢と今後の展望、課題について』

ロバート・アラン・フェルドマン 氏
モルガン・スタンレーMUFG 証券株式会社 シニア アドバイザー

以下のポイントについて解説します。
1.グローバルな金融経済の現状と展望
2.グローバル課題
3.日本経済の現状と展望
4.日本の成長戦略の現状と展望
5.技術はチャンス(察来逆算)

※プログラム内容は予告なしに変更されることもございます。予めご了承下さい。

< 講師略歴 >

ロバート・アラン・フェルドマン  氏 

1998 年2 月、チーフエコノミストとしてモルガン・スタンレー証券会社(現:モルガン・スタンレーMUFG 証券株式会社)に入社。日本経済の見通しや金融市場動向及び政策動向の予測を行うとともに、テレビ番組出演や雑誌寄稿、講演などの対外活動にも積極的。1990~97 年、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券で主席エコノミストを務める。1983~89 年、国際通貨基金(IMF)のアジア部、欧州部、調査部に勤務。マサチューセッツ工科大学で経済学博士号、イエール大学で経済学/日本研究の学士号を取得した。卒業後、ニューヨーク連邦準備銀行、およびチェース・マンハッタン銀行に勤務。1970 年、米国からAFS 交換留学生として初来日、名古屋で1 年間過ごした後、野村総合研究所(1973~74 年)および日本銀行(1981~82 年)で研究業務に従事。2017 年4 月より東京理科大にて教鞭を執る。

十菱 龍  氏 CMA

1977年東京大学法学部卒業。同年厚生省入省。その後、92年、年金福祉事業団資金運用事業部運用管理課長・同運用企画課長等を経て、95年日本貿易振興会(JETRO)ニューヨーク共同事務所年金福祉部長。98年より厚生省年金局運用指導課長等を経て、2005年、年金資金運用基金理事、引き続き年金積立金管理運用独立行政法人理事。08年東北厚生局長、10年日本年金機構理事を経て、13年厚生労働省を退官。同年4月より国民年金基金連合会常務理事・運用執行理事に就任し、現在に至る。

浅若 正識 氏 

1984年慶應義塾大学経済学部卒業。同年日本電装(現:デンソー)入社。事業部経営企画、原価企画、財務、IR、決算、IFRS導入、税務、資本政策等担当、欧州統括会社(オランダ)、経理部主計室長、監査部内部統制室長、経理部長を経て2015年6月より現職。17年4月より企業年金連合会愛知部会長。

大塚 研吾 氏  CMA

2004年神戸大学経営学部卒業。同年日本生命保険相互会社入社。国内株式のトレーディングやアナリストに従事。08年野村證券入社。フィデューシャリー・マネジメント部にて企業年金向け運用コンサルティングに従事し、16年4月より現職。専門は、リスクファクター・アプローチによるポートフォリオ構築や、リスク管理手法に関する分析および導入支援。

津本 啓介 氏

マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社の債券運用部の統括責任者として全ての投資判断の責任を担う。株式会社日本長期信用銀行(現:株式会社新生銀行)および系列投資顧問会社にて、内外債券運用に従事。その後UBSブリンソン投資顧問株式会社(現:UBSアセット・マネジメント株式会社)を経てシュローダー投信投資顧問株式会社(現:シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社)の債券運用チームヘッドを務めた。直近ではヘンダーソン・グローバル・インベスターズ株式会社(現:ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズ・ジャパン株式会社)の日本代表を務める。運用業務経験年数29年。東京大学にて経済学士号、米シカゴ大学経営大学院にてMBAを取得。

< 参加申込方法 >

申込締切:2018年6月20日(水)

  • 申込み方法

    参加ご希望の方は「申込みはこちら」ボタンをクリックし、該当セミナーの「受付中」をクリックして下さい。申込フォームに入力のうえ、参加料のお支払い先を選択し、送信して下さい。マイページに登録している方(ID・パスワード取得者)は、マイページからお申込み下さい。

  • 参加料のお支払い方法

    ウェブサイトのお申込み画面上で、お支払い先(コンビニエンスストア、ペイジー等)を選択して下さい。
    申込から1週間以内にお支払い下さい。なお、振込手数料はご負担願います。
  • 参加証

    入金確認後、当協会より参加証をメールアドレスにお送りします。
    セミナー当日は印刷してお持ちになり、会場受付に提出して下さい。

  • 申込みキャンセルの場合

    参加取消の場合には、6月20日(水)(必着)までに書面にて事務局宛お知らせ下さい。
    手数料を差し引いて返金します。6月21日(木)以降の取消については返金しませんので、ご了承下さい。

  • お申込みの際に入力いただいた氏名、所属先、連絡先等の個人情報については、通信連絡および当協会内管理資料の作成に使用します。

  • 申込み方法

    参加ご希望の方は「申込みはこちら」ボタンをクリックし、該当セミナーの「受付中」をクリックして下さい。申込フォームに入力のうえ、参加料のお支払い先を選択し、送信して下さい。マイページに登録している方(ID・パスワード取得者)は、マイページからお申込み下さい。

【会場へのアクセス】

日経茅場町カンファレンスルーム
東京都中央区日本橋茅場町2-6-1
日経茅場町別館地下1階

◆東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅6番・12番出口より徒歩約2分

◆地下鉄都営浅草線「日本橋」駅D2番出口より徒歩約5分

【お問い合わせ先】

公益社団法人 日本証券アナリスト協会
セミナー担当


TEL:03-3666-1515
FAX:03-5640-4529
E-mail: seminar@saa.or.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5階

【前回の開催模様】

第17回夏期SAAJセミナー
「トランプ政権下のグローバル金融環境の変化と債券投資戦略」


セッション1:トランプ政権始動後のグローバル経済への影響(講師:河野 龍太郎 氏)

セッション2:新しい金利局面での債券投資戦略① クレジット投資戦略(講師:大橋 俊安 氏CMA)

セッション3:新しい金利局面での債券投資戦略② ファクター投資戦略(講師:菊川 匡 氏)

についてお話しいただきました。

  • Facebook SAAJ
  • Twitter SAAJ